ゴルフをする人必見!なぜゴルファー保険に加入するのか!

「ゴルファー保険」って聞いたことありますか?ゴルフをしない人には縁遠い保険かもしれませんね。

ラウンド中や練習中にドライバーが壊れちゃった、ホールインワンやアルバトロス達成した!という時に必要となるお祝い費用にもこの保険を使うことができます。楽しいゴルフにも、実はいろんな危険が潜んでいるんです!今回はあまり知られていない「ゴルファー保険」についてみていきましょう。

1.「ゴルファー保険」ってなに?

「ゴルファー保険」とは、ゴルフ場やゴルフ練習場などでのプレー中・練習中・指導中に起こった事故や損害を補償するレジャー保険のひとつです。

ゴルフは楽しいスポーツですが、練習中やラウンド中に、自分が打ったボールが他のプレーヤーに当たってしまった…、ゴルフクラブが折れてしまった…、カートの運転操作を誤り、設備を破損させてしてしまった…など、様々な予期せぬアクシデントに見舞われる可能性があります。

ゴルフ場では、たくさんの人がプレーしているので、他の人が打った球に当たって自分がケガをしたり、逆に自分が打った球が他の人に当たってケガを負わせてしまうこともあるかもしれません。他の人をケガさせてしまうと、損害賠償責任が発生する場合もあり、自分で費用を支払うのはとても大変です。

この様な予期せぬアクシデントに備えることができるのが、ゴルファー保険なのです。ゴルフを楽しく、安心して続けるためには、ぜひ検討しておきたい保険のひとつですね。

2.「ゴルファー保険」になぜ入る?

では、ゴルファー保険は、実際にはどのような時に使えるのでしょうか?

ゴルファー保険は、
・他の人にケガをさせてしまった
・自分がケガをした
・クラブなどのゴルフ用品が破損した
・ゴルフ場などの設備を破損させた
などの場合に、補償を受けることができます。

これは、ゴルフのラウンド中だけでなく、練習中や指導中でも、賠償の責任が生じた場合には、補償が受けられます。ゴルファー保険に入っていれば、医療費や用品代などの補償を受けられるので安心ですね。

さらに、ゴルファー保険ならではの補償内容として、ホールインワンやアルバトロス(ダブルイーグル)の達成に対する補償があります。

ホールインワンやアルバトロスを達成すると、喜びや幸運をみんなで分かち合うという意味で、祝賀会や記念コンペを開いたり、他のプレイヤーやキャディーさんに記念品やご祝儀を贈る必要があります。規模によって費用は異なりますが、数十万円~百万円程度もかかることもあり、ホールインワンやアルバトロスを達成した場合の経済的な負担はとても大きくなります。

ゴルファー保険に加入していれば、祝賀会やコンペ、記念品やご祝儀などのホールインワンやアルバトロスのお祝いにかかる費用の補償を受けることができます。

まとめ

ゴルファー保険は、ゴルフの熟練度に関係なく、ゴルフをする人にとって欠かせないものです。初心者でも、コースにあまり出なくても、ゴルフをする際には、ゴルフ中に起こる万が一に備え、ゴルファー保険に加入することをおススメします!加入期間が1週間など短いものもあり、保険料も短期のものは安いので、加入しやすいですよ。

三井住友海上「ゴルファー保険」ネットde保険@ごるふはインターネットからご加入いただけます。保険料は1週間1,000円~! 賠償責任は最大1億2,000万円!

------------------------------------ 
弊社では直接お客様にお会いして保険にご加入いただく方法だけでなく、お客さまの利便性等を踏まえ、インターネット上で契約可能な商品をご案内しています。『今日だけ備えたい』、『〇〇の時だけ保障してほしい』、というご要望に応える保険にご加入いただけるようになりました。簡単に加入できますので、下記よりご加入ください。勧誘方針についてはこちらに記載はありますので、ご確認ください。
また、個人情報の取り扱いについては、こちらに記載されている個人情報保護方針を遵守します。
---------------------------------------------------