資産運用、”そんなに簡単に始められない女子”へ

最近、老後資金問題もあって資産運用に注目が集まってるみたいですね。

ただ、じゃあ何から始めらいいの?って感じですよね。

私が資産運用を始めたいと思ったのは、今から10年以上前。
ちょうどFPの仕事に携わるようになったとき。

ファイナンシャルプランナーの資格を持っているだけで、
資産運用のプロではないし、知識があっても、運用ができるわけもなく・・・。

その当時、FXがとても流行っていて、やってみなよと勧められたことから『資産運用』について考え始めました。

しかし、証券会社に行ったこともなく、何からやったらいいのかも分からず・・・。

そんな時に、『資産運用を始めてみよう』と思えたのは、
『アドバイスをしてくれる人』のいたからなんです。

初めて資産運用として購入したのが『豪ドル建て債券』。

証券会社の窓口で説明を受けてすすめられた商品でした。

運用を始めるなら債券、国債は自分で買いやすいから、チャレンジする意味で豪ドル建てをすすめられた記憶があります。

始めて外貨、初めての債券の購入。
今後の経済状況などもわからないし、どうしたらいいのかわからない。

ただ、何かを始めたいと思っていたので、仕組みをきちんと説明してもらい、
いざ購入に向けて証券口座を開設しました。

それが日経平均や為替をチェックしようというきっかけになりました。

私の場合、資産運用を始められたのは『アドバイスをもらえた』から一歩踏み出せた。

家族や友達に相談しても、明確な答えはなく、そのまま放置…
1人で調べていても、わからないこともわからないという状況から
前に進めなかったと思います。

なにか、始めようと「思う」きっかけはたくさんあるはず!

今はiDecoやつみたてNISAがあって、資産運用は始めやすい。

でも、実のところ、知っていても始めるまでには時間がかかったりしますよね。

私が重い腰を上げた経緯を次回公開!します。

もし、資産運用を始めることに迷っていたらファイナンシャルプランナーに相談することも検討してみてください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA