知っ得コラム ☆お薬手帳☆

生命保険を申し込む時に、「お薬手帳」が大活躍することを皆さんはご存知ですか?

実は、生命保険に加入する時に、保険会社から「過去に投薬を受けたことがありますか?」という質問があります。「何となく覚えているけど、いつだったかな?何の薬だったかな?」ということになると、当日手続きができず、加入が延び延びになってしまうことが!

そこで活躍するのが「お薬手帳」。

どこの病院で、いつ、何のお薬を処方されたか、しっかり記載されているので、そのまま転記すればOK。最近は個人情報を保護するために、たとえ本人でも、電話で教えてくれない病院もあります。そんな時に「お薬手帳」さえあれば、保険加入のためだけに、わざわざ病院に聞きに行く手間が省けるので、楽ちんです♪

大事な生命保険の大事な手続き。思い立ったその時に、スッキリと手続きを終えたいですよね。病院や薬局で薬を受け取ったら、お薬手帳に書いてもらう。そんなクセを日ごろからつけておきましょう。もちろん健康管理のためにもね!