知らないと損をする?!有給の義務化 働く女性は上手に活用しよう!!

頑張ったご褒美のような有給休暇制度。来年から制度が変わるのは知っていますか?

自分に合った方法で有給休暇が消化できるよう、事前に新しい制度の内容を知っておきましょう。

有給休暇の取得で、定期的に自分磨きの時間が取れるとなると、やりたいことも増えるはず!!

1.有給休暇の義務化って何?

働き方改革により、2019年4月1日から有給休暇が義務化されます!

これまでは、有給休暇を使うかどうかは働く側の従業員に任されていましたが、新しい制度では、年10日以上の有給休暇が与えられる従業員に、毎年、時季を指定して年「5日」の有給休暇を取得させることが会社の義務となります。
つまり、有給休暇が義務化され、必ず年に5日は有給休暇を取得する必要があるということです。

2017年の年次有給休暇の取得率は、51.1%(前年比1.7ポイント上昇)です(※出典:厚生労働省平成30年就労条件総合調査)
昨年から増加してはいますが、ブラジルやスペイン、フランスなどは取得率100%なので、世界で比較すると、ビックリするほど低い水準です。(※出典:エクスペディア・ジャパン 有給休暇国際比較調査2017)

日本人は、有給休暇の取得に「ためらいを感じる」人が多いのが現状で、働きすぎるという傾向があるのが、数字によくあわられていますね。

2.会社から勝手に決められるってホント?

有給休暇の義務化で、「やった!休みが増える!!」と単純に嬉しく思う気持ちもありますが、実は、知らないままでいると勝手に会社から休みを指定されることになる可能性もあります。

有給休暇が義務化されると、会社側は、最低5日は有給休暇を取らせる必要があるので、従業員が自ら取得した有給休暇が5日に満たない場合は、事前に会社側から「◯月◯日に休暇を取得してください」と指示されることになってしまいます。

現状は、基本的に自分から5日以上の有給休暇の取得をすれば、会社側からそれ以上指定する必要はないとされています。

会社から指定された日に有給休暇を取るよりは、自分の好きなタイミングで、好きな日に取得出来た方がいいですよね。

自分に合った方法で休みが取れるよう、計画的に有給休暇を取得していきましょう。

3.有給休暇を上手に活用しよう!

有給休暇、あなたはどんなことに使いたいですか?

いつも忙しく働く女性は、とりあえず「リラックスしたい」という方も多いのではないでしょうか。

心身ともにリラックスすることをしたり、掃除をしたりして、いつもの慌しい毎日をリセットする日が定期的にとれると、毎日に少しゆとりを持って過ごせるようになるかもしれないですね。また、自分磨きの ために習い事を始めてみることで、今まで以上にイキイキと働けるようになるための時間として使うこともできます。

ぜひおススメしたいのが、普段はなかなかゆっくりと時間をとることが出来ないけど、不安に感じている『お金』のことを整理してみませんか?

自分が入っている保険について見直しをしてみたり、今後のライフプランを考えたり、運用を始めてみるためのセミナーに行くなど、これからの自分とお金について、向き合って考える時間をぜひ有給休暇を使って作ってみてください。

自分らしい有給休暇の活用方法を色々と考えてみましょう。ワクワクしてきて、仕事も頑張れちゃうはず!

まとめ

働く女性だからこそ、自分磨きや自分の時間を大切にしたいものです。

有給休暇を定期的に取得していくことができると、やりたいことや挑戦してみたいこともどんどん増えていきますよね。いつまでも自分らしく働くために、有給休暇を上手に活用していきましょう。

また、お金の不安について、保険の見直しや運用など、自分ではどう判断していいか分からないという場合には、ぜひ私たちに一度相談してみてください。LINE@からお問い合わせください。