知っ得コラム ☆車に地震対策は必要?☆

いつどこで起きるか分からない地震。その「もしも」が起きた時、あなたの車は自動車保険で守ってもらえるか考えた事はありますか?実は答えは「NO」なのです

自動車保険に車両保険をつけていても、「地震・噴火・津波」を原因とした損害は支払い対象になりません。理由としては、地震は予想外に大規模な被害になる可能性が高く、保険会社としては支払いリスクが高すぎるためです。

「じゃあどうしたら良いの?」ということですが、対策の一つとしては、車両保険に「一時払特約」をつけること。

保険会社毎に名称が違いますが、内容としては、「地震・噴火・津波」が原因で車が全損になった時に、50万円を上限に受け取れるもの。

自動車ローンが残っている人や、すぐに車の買い替え費用に充てたい人にとっては有難いお守りかもしれませんね。逆の見方をすれば、いざという時に使える貯金が50万円あれば、特約は必要ありません。また、一部ですが、地震の時に車両価格を全額守ってくれる保険会社もあります。その代わり保険料はやや高め。「もしも」の時のお財布事情に不安があるようであれば、ぜひ自動車保険で愛車を守りましょう!

ご相談のご質問や予約はコチラ♪