1. TOP
  2. 使う
  3. マネースタイル、お金の知識であなたの一生が変わる
  • 使う
  • 備える
  • 増やす
  • 稼ぐ

マネースタイル、お金の知識であなたの一生が変わる

ミレニアル世代の女性の約8割が「自身のお金の知識に不安がある」と回答しています。
※SHE株式会社調べ 2021年2月
PR TIMES:SHE、ミレニアル女性を対象に「お金に関する意識調査」を実施 引用

お金に関する投資話や勧誘、セミナーなどが増えていることもあり、たくさんの選択肢から選ぶことが難しくなっています。
だからこそお金の知識は持っていて損はありません。いくつになっても武器になります。
Money Styleでは全ての女性に正しいお金のおおもとを知ってもらい、賢く生きるため情報を発信していきます。

お金の知識が私を助ける!女性こそ正しくお金を知るべき大事な理由

いま女性が活躍できる環境が幅広くなり、人生の歩む選択肢も広く選べるようになってきました。
ただ、将来への不安や悩みを漠然と抱えている女性は多いのではないでしょうか。


みんなが全てを経験するとは限りませんが、もしかして自分にも起こるかも!と頭に入れておくことで、お金の準備も計画的に行うことができます。

人生で起きるイベントを整理してみると、お金が必要なシーンが多くあることが分かります。

生きること=お金とのお付き合い

生きていくうえでは切っても切り離せない存在なのに、私たちはなぜかお金に不安・悩みばかり感じています。
それは「お金ってなんとなく分からない」と感じているから。

  • 将来のために保険に入ったり、投資を始める人が多いって聞くけど何が違うの?私にもできそうかな?
  • 毎月のお給料のやり繰りがうまくできず赤字続き、なんで上手く管理できないんだろう?

など、抱えている問題について少しでも理解するとその分選べる選択肢が広がります。
問題は人それぞれですが、どんな立場の女性でも共通なのが
正しいお金の知識を身につければ、幸せに賢く生きられる!ということ。

お金を味方にする基本4つ

  1. 正しい情報を知って使い方を選択しよう
  2. いまの時代に合った増やし方を意識しよう
  3. 長寿時代は働き方を選んで稼ぎ続けよう
  4. 人生の流れを計画して備えよう

1. 正しい情報を知って使い方を選択しよう

住宅を買うとき、子供の教育資金を備えるときなど、大きなお金が動く時、複雑な制度や商品について聞いたり調べた情報は自分に合った正しい情報ですか?

ネットで情報が得られやすい分、正しい情報であるか見極めるのはとても難しいです。
最近多いのは、人気インフルエンサーの資産運用を参考にしたら自分には合っていなくて損をした…。という話も意外と多いです。

ますますお金の不安が膨らみますよね。しかし正しい情報をもとに見分けることが出来きれば損をせず賢く判断ができます!

2. いまの時代に合った増やし方を意識しよう

30年くらい前のいわゆるバブル時代には、銀行金利は6%くらい(親世代が20代~30代のころ)
銀行に10年預ければ預けた金額が倍に増えちゃうような時代でした。まさに幻の時代。

昔といまではお金事情が全く違う」これは常に頭に入れておきたいキーワードです。

色々なお金に関するアドバイスを聞いたことがあると思いますが、今の時代に合った増やし方も変化していくので、意識して新しい情報をチェックしましょう。

3. 長寿時代は働き方を選んで稼ぎ続けよう

日本の女性の平均寿命はいま何歳になっているか知っていますか?だいたい80歳くらいですか?
なんと2020年発表は87.45歳と過去最高を更新しました。男性は81.41歳なので、女性は男性より6年間長く生きることになります。

長く生きられることはいいことですが、その分生きるための生活も続きます。今は65歳まで定年が延長されたり、シルバー人材と言って60歳以上の求職者も増えています。60歳で退職しても年金だけでは約30年間生きるお金を賄えません。
年々長く生きる時代、より長く稼げる働き方やスキルを身に着けておくことで、セカンドライフの充実に繋がります。

4. 人生の流れを計画して備えよう

働く女性が当たり前のように増えて、お金の自由も得られるようになりました。

少し前の時代では女性は結婚と同時に仕事を辞め、家事・育児のために専業主婦となるという人生が大半の女性に当てはまりましたが、今の時代ではこういった世帯が少なくなったのも大きな時代の変化です。

結婚という選択肢を選ばない人、子育てをしない人、家庭も仕事も大事にしたい人、選択肢が多く選べる女性だからこそ将来設計が必要です。

どう生きたいのか、その為にはどうお金がかかるのかをあらかじめ予測しておく「自分の人生マップ」を作っておけばいざという時にも慌てずに済みます。

まとめ

シングル・DINKS・子育て共働き・専業主婦・シングルマザーなど…。

女性の生き方が多様化している中で、一人ひとり抱えているお金のお悩みも異なってきています。小さいお悩みから大きなお悩みまで、マネースタイルを通じて解消のお手伝いをしていきます。

お金を味方に幸せな人生を歩みましょう。

マネースタイルのコンシェルジュ マニャさん

女性に好かれるネコの「マニャさん」
辛口なことも嫌味なく伝えられるのは、お金のことをよく知っているから。
自分と同じ女性のために、お金のことを分かりやすく説明してくれます。

お金のことを一緒に知っていきましょう!
マニャさん
この記事の監修者
伊藤 佑梨
FP 2級技能士/DCプランナー/証券外務員Ⅱ種
大手電機メーカーをはじめ、さまざまな企業の共済会会員の個別ライフプラン相談の経験を積む。世代別、ライフスタイル別によく陥りがちなマネープランの分析と的確なアドバイスには定評あり。
木村 美月
証券外務員Ⅰ種
証券会社で資産運用アドバイス業を経て保険業界へ。お金とお寿司が好きで「お金は合理的に正しく使う」をモットーにしています。経済的な流行・トレンドも分かりやすく解説していきます。